--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
24
(Sat)08:38

きっかけ

きっかけは、大切な人を目の前で失った事から。
今までに、目の前で大切な人を失った事が何度かある。

長い人生の中で、全ての人が少なからず何らかの形でかかわっている人の死。

私にとって、それは最大の心の支えだった。

一番最初は、20代半ばにそれはやってきた。
乗り越えたのかどうかは自分自身を見つめなければもうわからい心の引き出しに入ってしまっている。

そして最大のきっかけは、7年前。

黙っていても涙が出る。
のどの奥が痛い。
夢でうなされる。
身体の中に自分がいない。
寝れない。
生きている事を実感する事すらない。
今日の天気が何であろうが今日が何日でどういう日なのかすらわからない。

変な時間に眠くなる。
冷や汗をかく。
手足の先がとっても冷たい。

食欲がない。
食べたいものがわからない。

窓のそとをぼーっと見つめているだけ。
声をかけられてはっとし、その声が現実に私を引き戻してくれる。
自分自身でまわりにあるものを全て拒絶するかの様だった。

仕事も難しくなってきた。

その時には、既に私には家族がいたのに。

どんだけ家族が私を見て悲しみ、怒りのそんな感情に耐えてくれただろう。

車を運転していて、このまま突っ込んだら…と無意識な自分に気付いて涙が出る。
このベランダから飛べるかな…と無意識な自分に気付いて涙が出る。
ヒドイ頭痛がする。
吐き気もする。

人に与える迷惑なんて言葉は頭の中にない。

病院へ足を運んだ。

吐き出す毎に涙が溢れた。
何を言ったのか思い出せない。

理路整然なんて言葉はなかった。
ただひたすら出てきた私の中の言葉達・・・。

それをきっかけに、今まで見ない振りをしてきたものに苦しめられる様になった。

鬱?PTSD?
それがきっかけで、自分自身が病んでいる現実を理解せざる終えないと諦めた瞬間でもあったと思う。
そして、それはただのきっかけでしかなかった事。
自分自身の中には、もっと積み重なった要因がたくさんあった事に気付かされた。

ますます、辛く、苦しい、息が出来ないと思う日がそれからの私を襲った。

きっかけは、何処で生まれるかわからない。
スポンサーサイト
決断力   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。