--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
25
(Sun)08:46

決断力

決断力・・・そう言われて、考えてみると以前より決断力が無い様な気がします。

昔は、若かったせいなのか、怖い物知らずだったせいなのか。
今は、あの頃より年を取ってしまったせいなのか、あの頃から色んな事がありすぎて臆病になってしまったのか・・・。

何を決めるのにも、迷いぎりぎりまで決断が付かない事も多くなった気がする。

本当は、こうしよう!
と決めたら、それに向かって情報収集をしてその為に何をしたら良いのか考え行動し進んで行く。
そして、結果が良くも悪くも、自分自身で決めた事。
後悔しない様に一生懸命生き、自分自身のした事に責任を持つ。
だから、頑張りも的を得ていた様な気がする。
誰のせいにする事もなく、それ見たことか、と言う結果になったにせよ、自分自身を振り返る事が出来る。

よくよく考えてみると、納得出来る。

決断力に欠けてしまうと、その頃よりも頑張り過ぎてしまっている様に思う。

情報収集もただ漠然と。
向かう先が定まらない。
でも、こういう風にしていきたい、こうしたいと言う事は決まっている。
だから、それにかかわる色んな事に頑張ってしまう。
色んな事が多すぎて見失う、そしてへとへとになった自分がいる。

きっと、決断力がある人から見ると、無駄に頑張りすぎているよ、優先順位付けなきゃ、
メリハリを付けていかないと、自分が疲れるだけだよ。
そう言われてしまいそう。
だから、言えない。
迷っている振りして、悩んでいる振りして。
誰かに決めてもらいたい。
そうすれば、自分に責任はないから。

後悔はするかもしれないけど・・・。

何かあったら、責任取る自身がない。
自分にも自身がない。
怖い。
不安。
勇気がない。
きっと、心の正直な声なのだと思う。

でも、きっとそうあるべきなんだと思う。
本当は、わかっているはずで、そうしたいと心の奥では望んでいる自分自身を見ない様にしながら
傷付きたくないと思っているだけなのかも知れない。

自分を信じよう。
少しずつでいいから、一歩前へ踏み出してみよう。

きっと、温かい目で見守ってくれている誰かがいる事に気付けばほんの少しだけ勇気が沸いてくる。
それが、自分自身であったにしても。

一番の応援団は自分自身。
一番の親友は自分自身。
一番の理解者は自分自身。

とても難しい事だけど、やっぱり自分自身で納得して生きて行く事はとても大切なのだと思う。


いつも、応援ありがとうございます。とっても嬉しいです。

これからも、良かったら遊びに来て下さいね(*^_^*)
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。