--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
30
(Fri)08:24

そして、母の事。

母との事を思い出してみる。

いつも、怒っていた。
いつも、イライラしていた。

今思うと仕方なかったのだと思う。
母は、父が仕事で不在がちだった家庭を一人で守らなければならないと言う思いで耐えてきていたのだと思う。
本当は、相談したかったのだと思う。
本当は、側で支えて欲しかったのだと思う。

夜中の電話。
私は、たまたま目を覚まして初めて見た母の姿。
泣きながら、父に不安な気持ちを必死で伝えていた母。

淋しくて、心細くてたまらなかったのだろう。

その時に思った。
私はしっかりしなくてはいけないんだと。

八つ当たりもイライラも仕方ないと思う様になった。

時折発する母のキツイ言葉。
少し乱暴な言葉にまた、一つ傷が付く。
でも、母の気持ちを思えば・・・。

本当は、理解して欲しかった。

事故にあった時、父に電話した。
早く帰ってとにかく休んでいろ。母が戻ったら病院へ行け。
どうしてそうなったとか、何でなんだとか全くなかった。
ただ、お前の体は大丈夫か、それだけだった。
凄く、嬉しかったし心強かった。
でも、母は心配する事よりも先に第一声が『何してるの!何でこんな時間にいる訳?大学はどうしたの!!』

人の気も知らないで!何があったかなんて知らないくせに!
そう思った。

そして、経緯を説明したけれど、母は『そう、じゃあ病院行くわよ』
『保険きかないから、お金かかるわよね。少し多めに持っていかなきゃ・・・』

何ブツブツ言ってるんだろう。
お母さんが心配なのは、お金?、病院行って遅くなる夕飯の支度?
まぁ、目で見て私自身を大した事ではないと判断したのだろうけど。
事故にあった恐怖の傷は身体をガタガタ震えさせる程の大きなショックだったのに・・・。

私は、そこで独立心を養った。
早くここを出たいと。
母の思いに触れるのも辛い、私の心が傷付くのも辛い。
母に頼ってはいけないんだから、自分で自分の事はしていこうと。

側にいるから、こうなるんだ。
側にいるから、私に自分の存在価値を見出すんだ。そう思った。

『あんたは、本当に秘密主義ね』
違う、違う。
本当は、わかって欲しかったし、伝えたい事はたくさんあった。
でも、それを認めて受け入れてくれようとしなかった。
私を頼る母がいたから、私は自分の気持ちを伝える事が出来なくなってしまっただけ。
言ったってこうしなさい、ああしなさい、返ってくる言葉がわかっていただけ。

諦めて欲しかった。私の事は。
私はあなた自身ではない、私は私自身なのであり、考えも思いも全く別のものである一人の人間である事に気付いて欲しかった。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

初めまして!

リンクから飛んできました、シマ子ともうします。

私もACです、でも母もACです…。これって連鎖するんですよね(;^ω^)
だから私も母が私に冷たく当たってもしょうがないって一人で泣いてました。
親がいなくても平気って顔しなきゃ、とかなるべく迷惑をかけないように、
中学の頃お弁当はいらないからっていってみたり…。

でも耐えられなくなって、中学の冬頃から学校に行けなくなって、
うつ病になってしまいました。それでも母は怒るばかりでしたが( ̄◇ ̄;)

そんないろいろが、また母と私の溝を深めていってしまいました。
ここで紹介されてる本も読んだ事があります。一番いいなって思った本は、
「毒になる親」という本で(タイトルが:笑)ACの親とどう向き合えばいいのか
書かれています。すごくためになりました。

ぜひ読んでみて下さい、おすすめです。
って読んでらっしゃったら意味な~しですけど(笑)それではまた来ますね。

2008/05/30 (Fri) 13:43 | シマ子 #820fvE22 | URL | 編集 | 返信

No title

こんにちわ!
コメントありがとうございます(#^.^#)

シマ子さんも頑張って来たのですね。
そぉ~なんです^^;連鎖するんです(>_<)と言う事で私のところで、連鎖を止めたいと出来る事をしていきたいと思っているのですが…難しいです(汗)
でも、気付いたときから遅くない!そう言い聞かせている今日この頃です(笑)

ご紹介の本、ありがとうございます。
私も色々自分自身に色んな風を入れるのは大切だと思って読んでます。でも、決して言いなりになるのではなく、あくまでも参考にして自分自身の中で解消していかないと、大変な事になっちゃいますので(苦笑)本に支配されない様、自分なりに少しずつやって行こうと思っています♪

また、来て頂けるのを楽しみにしています♪
私もシマ子さんのサイトへお邪魔します!(^^)!

2008/05/30 (Fri) 16:26 | sato #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。