--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
03
(Tue)00:12

トラウマの事実

時々、自分自身のトラウマに付いて考えてみようと思う時、十分心の準備が出来ているかと自分に聞いてみる。

私なんかよりも、もっと辛い思いをしている人はきっとたくさんいるだろうと思う。

でも、思い返すとこんなにもたくさんの事が私を支配していると思うと、どうしようもなく対処しきれない。

母親。
大震災。
強盗。
大切な人が、目の前で車にはねられ最終的には亡くなってしまった事実。
夜道で襲われ、そして地面に叩きつけられた記憶。
父の死。

いつか、きっと見つめなおさなければならないのだと思う。

今もまだ、フラッシュバックや夢で鮮明に残る恐怖や心の傷。

普段の生活には支障がない事もあって、忘れてしまっているかの様に見えてはいても確実に、心を支配している。

逃れたい。
記憶を消したいとどんなに願っても、起きた事実は決して消える事はない。

辛い現実にいつか向き合わなければいけない。

そして、ちょっとした物音、ちょっとした地震、類似行為を引き起こすのではないかと過敏に反応する自分がいる。
不安といつも隣り合わせで、息が詰まる。

焦らないでと人は言ってくれるけど、すぐにでも開放されたいと苦しくて苦しくて仕方なくなるから、
見ない様にしている事が、とっても楽。

向き合おうと思った時、自分のいる場所が一番安心出来る居場所でなければ一人で戦うのはとっても難しいと思います。

だから、一人で苦しまないで下さい。
私も、そう出来る様になりたいと思っています。

辛い時程、自分自身を否定してしまうけれど、そんな自分自身を否定しないであげて下さい。
私も、その時はどうやっても落ちていくばかりで、そんな事すら思い付く精神力はないけれど、いつか現実と向き合って、受け入れる事が出来る様になりたいと思っています。

傷付いた自分の心を、大丈夫よ・・・と自分自身で包んであげる事が出来たら、きっとそんな自分を信じる事が出来るのではないだろうか。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは

こんにちは
ちょこちょこ記事を読ませて頂きました。
色々とトラウマを抱えていらっしゃるんですね。
「不安といつも隣り合わせで息がつまる」
よくわかります。トラウマを書き綴ったり
真実を見ようとしたり一生懸命に前に進んでる姿が
思い浮かびます。
私も父が他界しているのでそこは一緒ですね。
でもさとさんにとってはお父様の存在はきっと
とても大きなものだったのでしょうね。
傷ついた心は誰かにハグしてもらって共有してもらう
事が大事なんだなって最近思います。
私でよければハグさせてくださいね。

2008/08/10 (Sun) 16:58 | ゆうな #g6vs/Cb2 | URL | 編集 | 返信

ゆうなさんへ

はじめまして^^コメントありがとうございます!

とっても嬉しかったです☆
上手く言葉に出来ないけれど、本当にありがとうです。

もし、良かったらまた遊びに来て下さいね!

自分と向き合って、自分と闘うこと諦めたくないと思い続けて今も信じて歩いています。

2008/08/10 (Sun) 17:44 | さと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。