--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_11
09
(Sun)09:35

母の涙

私は、機能不全で育った一人です。
もっと、苦しく、辛い思いの中で過ごしてきた日々がある方々も沢山いらっしゃると思います。

カテゴリの中にも書いてあることもありますが・・・。
私の拠り所は、唯一父であったこと、そしてその父を失ってから、手探りの毎日でした。

ここのところの私の状況に、かなりの頻度で母と係わってきました。

許すことは簡単かも知れないけど、信じることは難しい・・・。
その時の気持ちや感情は、確かな思いでも、連鎖は消えないと思った時そう感じました。

私は、そろそろゆっくりと、ゆっくりと母を許せそうな気がします。
すぐに・・・と言う訳にはいかないけれど・・・。

私が、ことあるごとにこの状況になってきていた時、無視出来ない存在の母であることは確かで、確かに私の母です。なので、色んな話をしてきました。

怒りも、許せない気持ちも一緒に抱えつつ・・・。
父の気持ちを背中に背負って・・・。

あなたは、どうして何も言わずただひたすら我慢して、ここまで我慢して、食べられなくなっても作った笑顔で隠す自分、壊れて行く娘を訳解らずに心配するだけで、どんどん痩せ細って行く姿を見るのは辛くて・・・と母は涙を流しました。

あなたは、元気で明るくて優しくて、前向きで、一生懸命に力強く生きてきていた子だったのに、今の状態では、頼ることさえ出来ないじゃない、早く元気になって欲しいとも言われました。

私は、話の端々にだってそう育って来たんだもん。そうするしか方法がなかったんだから仕方ないもん。そう、あえて話をしていました。

あなたが、そう言う度にお母さんは辛いわ・・・ごめんなさいね。本当に。
お父さんもいない状態で生きて行くことが精一杯で、本当に思い返すだけで辛くて、至らなさを感じて、あなたには辛い思いをさせてしまっていたわね・・・本当に悔やんでも悔やみきれないと、母は涙を流しました。

ちょっとずつ、進んでいる様に思う自分がいます。
母の涙とその言葉の一つ一つが、私の頑なになった心を溶かしてくれている様な気がします。

これから先はわからないけど、今はそう思います。

母なりに、近づいて来てくれている、正直に話をしてくれる様になってきている気がします。
そして、母なりに私の幸せを願ってくれている気持ちに気付くことが出来た瞬間の自分もいました。

母には、これからの人生好きな様に生きて欲しいと思っています。
今までの分まで・・・。
そして、出来るだけ元気で私の行く末にある幸せを見届けて欲しいとも思えた瞬間がありました。

突然、宅急便が届きました。
それは、母からでした。

一人暮らしをしていた時を思い出し、咄嗟に涙がこぼれました。
中には、私の好きなりんごや体に良いものをと母なりに考えてくれたもの、食欲がなければこれでカロリーを取ってと言わんばかりに、母なりに考えてくれたものが思いと一緒に入っていました。
そして、ホッカイロの小と大。
寒さに弱く、お腹が痛いと言ったことを覚えてくれていて、お腹にあてておくと少し楽になれるわよ。と・・・。

私の熱い自然に流れた涙は、本物できっと幼いころから欲しかったものなんだと、心が張り裂けそうになりました。

時間がかかっても、私は母とのことの時間を取り戻せそうだと、母にも幸せになって欲しいとも、そして私の本当の笑顔と幸せが母の幸せであることを、これからゆっくり逃げずに向き合って行けたら・・・そう思いながら、父に出来なかった分の親孝行をしてあげたいとも思った瞬間がありました。

親不孝な娘でゴメンなさい。心からそう思った瞬間がありました。
これからを、今を大切に歩いて行けたらとそう思います。

そして、弱い自分を隠すために強く見せるために必要でかぶってきた仮面を外す時が、開放される時が来るであろうと、信じたいと思えた時、そんな自分を大切にして行きたいとも思いました。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは

こんにちは。
私も同じ機能不全の家庭で育ちました。
やはり、同じく父が5年前に亡くなり、その時の介護と死と、今までの主人の両親との同居のストレスが重なり、発病しました。
一番、辛く爆発したのは、私が父の介護に実家に帰る事を、責める義父母との、諍いの時です。
やはり、父の亡くなったのは、今でも悲しいですし、生きていてくれたらと思います。
又、母とも少し事情があり、又、みゆさんと同じような関係で疎遠になっているので、気持ちが痛いほど良くわかります。
まるで、自分の事?と思うくらいです。
だから、最後の所は、私はかなりイタイな・・と自分を振り返る気持ちになりました。
親子の関係って、難しいですね。
私は自分が、子の親であるにも関わらず、みゆさんとおなじACで、自分の事の整理かまだつきません。
母が生きている間に、なんとかしようとは思ってはしますが。
でも、今日の記事で、少し前に踏み出す気になれました。ありがとうございました。
お互い、今を大切に歩いて行きたいですよね。

2008/11/09 (Sun) 11:45 | ななこ #- | URL | 編集 | 返信

|* ゚ー゚)オジャマデス

私も機能不全家族で育ちましたよ~
その結果、躁うつ病になってしまいました。
家庭環境って、大切ですね。
お母さんのこと、許せるようになってきたんですね。
それは良い事です。
お母さんは、体にいい物を送ってくれたんですね。
きっと、凄く心配してるんでしょうね。

2008/11/09 (Sun) 12:43 | 麻耶 #195Lvy4Y | URL | 編集 | 返信

みゆさん、こんばんは☆
お母様との関係がよくなって来ているのが
とてもよく伝わってきました。
感動しました・・・
親のことは嫌いになんてなれないから、
許すしか道はないのだと思っています。
みゆさんなら、いつかきっと許せると思います。
だんだんと楽になっていくはずです。
私も少しずつ許すことができて、楽になってきているから・・・
お互い乗り越えたいですね(*^_^*)

2008/11/09 (Sun) 20:36 | らみゅ #j4vSe0qc | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

>あなたは、元気で明るくて優しくて、前向きで、一生懸命に力強く生きてきていた子だったのに

この台詞と同じようなことを、母に言われた事がありました。
自分の実感としては、そういう子だったというより、そういう子であるしかなかったというほうが近いです。何かと言えばすぐ手が出る父親と、自分自身の劣等感から私に「優等生」であることをゴリ押しする母親の前で、私も、ずっと、仮面をかぶって生きてきました。
機能不全家族・AC…という言葉は、病気になってから初めて知り、自分もそうだったということに気づいたときには、何だか全ての感情やら状況が、「腑に落ちた」ものでした。

大人になってからも、母との関係はずっとうまくいかずに、本気で憎みあったときもありました。
でも病気で入院したのをきっかけに、少しずつ修復できている感じです。

一度壊れた関係を修復するのは、簡単なことではないですよね。
許すことも、信じることも、心の傷が大きいほど、臆病になってしまってなかなかできない気がします。

お母さんからの宅急便、きっと、お母さんなりの精一杯の愛情が、いっぱい詰まっていたのでしょうね。
不器用でもなんでもいいから、そういう無償の愛が、欲しいんですよね、子どもって…
自分も二児の母になった今、それだけはいつも忘れないように…って、思います。

ブログへのコメント、ありがとうございました。
嬉しかったです^^
相互リンク、大歓迎です!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2008/11/09 (Sun) 20:56 | kazu #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは

お母様と少しずつうちとけられているのですね。
それは良いことですよね。

お母様からの贈り物、嬉しいですよね。
何か温かい思いやりが感じられますよね。
特にホッカイロ、お腹の痛いのを覚えていて
くれたのは嬉しいですよね。涙が出るのも分かる気がします。

お母様との時間、取り戻せそうなんですね。
みゆさんの幸せが、お母さんの幸せなんだと
私も思いますよ。
かげながら応援しています。

2008/11/09 (Sun) 21:01 | zqoo #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

ななこさんへ

ななこさんも、さぞ辛いことと心が痛みます。
本当に難しいですね。
親子であっても親子でない様な、親子だからこそ他人より難しいのか・・・なんて思ったりして。

でも、ななこさんの一生懸命な姿素敵だなって思います。
連鎖を止めたいここで。と思いつつなかなかコントロールも上手く行かず自暴自棄になることもあります。きっとななこさんも、言い様のない思いにかられることもいっぱいあるだろうと、切ないです。

お互いに今を大切に歩いて行きたいですね!
ななこさん!応援してますから・・・。
無理しないで下さいね。

ななこさんに、いずれ来るであろう開放の日を心から願っています・・・。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

2008/11/09 (Sun) 22:59 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

麻耶さんへ

ありがとうございます^^
麻耶さんに、いっつも励まされて元気を貰っています。

母は、決して器用な人ではないので本当に思った通り行動してくれたのだと、何となくですけど思いました。

麻耶さん、いつもありがとうございます^^
とっても勇気付けられます☆
麻耶さんも、無理しないで体とご自身を大切にして下さいね!

今度、また食べ物ネタでいっちゃいますか(笑)

2008/11/09 (Sun) 23:04 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

らみゅさんへ

らみゅさぁ~ん、最近の調子はどうですか?
心配してました。
時折遊びに行かせてもらって、らみゅさんの一生懸命さに凄く救われていたりしていました。

ありがとうございます。
らみゅさんの様に、私も少しずつ前へ進んで行きたいと思っています。

嬉しいです☆お互いに乗り越えて行きたいですね!
これからも、らみゅさんを応援しています♪

2008/11/09 (Sun) 23:08 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

kazuさんへ

kazuさん、切ないですね・・・。本当に。
私も、そうしていなければいけないと言う状況の幼少時代でした。妹の世話、怒られない様に顔色を伺いながら、先回りして、いつもお姉ちゃんなんだからと言われ続け・・・。

自分を殺して生きて来た幼少時代を思うと苦しくなります。
本当に、難しいですね。臆病になります。
人を信じることさえ、二の足を踏んでしまうこと、信じることに躊躇してしまうこと・・・まるでいけないことかの様に思ってしまったりします。

でも、今少しずつ歩み寄れている気がする時があります。
母の思いを、素直に受け取れた自分がいました。

リンクありがとうございます。
早速貼らせて頂きました(*^^)v

こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

2008/11/09 (Sun) 23:18 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

zqooさんへ

いっつも温かい言葉と応援をありがとうございます。
とっても、気持ちがあって凄く嬉しく思っています。
そして、zqooさんの優しさを手に取る様に感じます。
陰ながらいつも見守ってくれていることに、とても感謝しています。

私もzqooさんを応援しています。
決して無理しないで、ゆっくり歩いて行けたらいいですね☆

zqooさんにとって、1日でも多く良い日があります様に・・・。

2008/11/09 (Sun) 23:23 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

ヽ(。ゝω・)ノ オハヨー

お母様との関係、よくなりつつあるようで
本当に、よかったですね!!
時間をかけていいと思います。
ゆっくり、ゆっくり、一歩ずつ進んでいければ(´∇`)
焦らなくても、今の状態なら、きっと時間が解決してくれますよ☆

麻呂丸は、機能不全・・・というわけではないですが
実父との関係が、あまりよくありません。
小さいころから、父の顔色を伺って育ってきました。(機嫌が悪いと、当たられてたので)
今でも、あまり打ち解けてはいないのですが
だいぶ、関係が緩和してきたように思います。

実の親子ですもんね。
心の底から通じ合えないことはないと、信じています。

2008/11/10 (Mon) 05:07 | 麻呂丸 #lVjAIwTo | URL | 編集 | 返信

はじめまして

みゆさん、はじめまして。
とらんと申します。
けいちゃんのブログからはじめてこちらにお邪魔させていただいたのが、11月3日でした。
その日以来毎日お邪魔させていただいてます。
みゆさんは、いろいろな思いを抱えながらも、生きることに真正面から立ち向かっているんですね。
優しい文章の中にも、痛々しいほどに強くありたいと思う気持が伝わってきます。
私には娘(25歳)がいるんですが、いつも母親の立場で読ませていただいています。
まるで娘の気持をみゆさんがブログで書いてくださってるような気がして心が痛いです。
私と娘は、いまやっと親子関係をやり直しているところです。たくさんの愛情をほしがる娘に、一生懸命向き合っています。
みゆさん、これからは自分の幸せをいちばんに考えて生きてくださいね。
自分を大切に思えるって、素晴らしいことだと思います。
お母様もきっと分かってくださると思います。
どうか焦らずに。
私もこれから、みゆさんと一緒に歩ませていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2008/11/10 (Mon) 09:28 | とらん #- | URL | 編集 | 返信

麻呂丸さんへ

ありがとう^^
そーだよね!きっといつかきっと・・・。

焦らず、ゆっくり、ゆっくり時間と共に寄り添える時が来るよね☆
信じて、ゆっくり進んで行きたいと思います。

麻呂丸さん、ありがとう♪
とっても、心が楽になった気がします。
このまま、ゆっくり時間の流れの中で焦らず行こうと思います^^

2008/11/10 (Mon) 22:40 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

とらんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
毎日、お越し頂いて下さっていると伺い、とっても嬉しく思っています。

そんな風に言って頂いて本当に心がぎゅっとなります。上手く言葉に出来ない思いが込み上げてきます。

とらんさんは、お母様としてお嬢様と一生懸命向き合っておられるのですね・・・。
私も、母の立場になって考えるととっても苦しいんです。辛かっただろう、苦しかっただろう、心細かっただろう・・・でも、やっぱり娘としていたいと思った時、自分の中の葛藤に苦しみます。

とらんさんが一生懸命な分、きっとお嬢様に伝わっているからこそ、愛情をもっともっと欲しくなるのかも知れないと思ったりします。
愛情に上限って無いですよね・・・。

ありがとうございます。
これから、少しずつ折り返し人生を歩いて行ける様に、焦らずゆっくり信じて進んで行きたいと思っています。
何かのきっかけで、ご縁がありましたことをとっても嬉しく思っています。

こちらこそ、どうぞこれからも宜しくお願いします。
今日は、本当にありがとうございました。
凄く、嬉しかったです☆

2008/11/10 (Mon) 22:52 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。