--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_03
02
(Mon)20:19

そうじゃない

人は決して一人では生きていけない・・・。
たくさんの人達との関わりの中で、生きている。

たくさんの人達の手を借りながら、たくさんの人の思いに触れながら。。。

時に、定めは変えられなくても運命は変えられると思ったりする。
同じ様な記事を書いたこともあるかも知れない。

でも、きっとその繰り返しの中で生きていると言う証拠なのだろう。

当てにするから、腹が立つ。
期待するから、見返りのないことにガッカリする。

どんな人生を歩んできたにせよ、歩まされたにせよ、きっとそれは何処かで諦めたこと、最終的には自分で判断したことであるのではないのかと思う。

そのことに対して、悔やんでも解決するはずがない。
自分で決めてきたことだから。
逃げることなんて出来るわけがない。

人は、得てしてそのことに対して責任を転嫁しがちであって、そうすることで納得する材料を探してしまうのではないのだろうか。

結局、人は自分で決めて今日まで進んできていることを置いて見ない振りをしてはいけない様な気がする。

当てにして、思い通りにならないからますます依存していく。
そして、何もない対価に対して心を苦しめて、涙して、歩けなくなる。

自分の手で変えて行く、自分の手で草木をかき分けて進んで行く。
自分と向き合いながら、自分と相談しながら、自分だけを頼りに・・・。

その中で、人との関わりは大切なものであって掛け替えのないものであると言うこと。

混同してしまいがちなことの様に思ったりします。
ともすれば、助けてくれる、何で助けてくれないの。
私はこんなに苦しいのに・・・。

自分の責任取るのは自分だと言うこと、人に対して責任を取るなんてことは出来ないと思った時、無責任と思いがちに思うことも、そうでないと言う視点から見ればきっと、大きな力にもなったりすることを、気が付かずに通り過ぎてしまう様な気がする。

それぞれが、気付けたら、きっと素敵な人との関わりを大切に思える様な気がする。


寂しいと言う思いが心の中にあって、誰かが側にいてくれてその時はいいのかも知れない。
でも、心が満たされてなければ、心の寂しさは決して癒えることはないのではないだろうか。

人に合わせることも大切なことだと思う。
でも、人生まで人に合わせて生きて行くと言うのではなく、尊重し合えるのが良いのではないかと思ったりする。

あくまでも、自分は自分を守りつつ、我儘でありつつ、それは個性であり、そしてその上に忍耐があり、相手を尊重し合うことでバランスが取れるのではないのではないかとも思ったりする。
自分らしくいれる様に、自分を殺さない様に。

そうじゃない!そうじゃない!そう思いながら、きっと答えを探しながら人は歩いて行くのかも知れない。

今日も明日も明後日も・・・。
そして、最後は自分で決めてこれからも歩いていくと言うこと。

瞬間的な判断でさえも、自分で決めての時間であるのだから・・・。

諦めそうになった時、それは当たっていようが、間違っていようがそれは自分で決めたこと。
でも、素敵な人達との関わりの中で、その判断がどうだったのかと振り返るきっかけをもらう事が出来るのではないだろうか。
そして、また自分で考え判断する。

こんな素敵な人との関わりを持てると言うことはとても幸せなことだと思う。

病院へ行かない自分は、自分の責任だ。
そして、酷くなってしまってもそれは自分の責任だ。

結局、耐えきれずに病院へ行ったとしても、遠回りして結果を自分で選択出来ている。
経験したからこそ、経験で感じたことがあるからこそ、思うことはたくさんあって、そして人に優しくなれる。
でも、それは決して押しつけてはいけないものであると言うことも知っている。


人はみんな強くなんてない。
だからこそ、強くなりたいと思う。

人はみんな孤独なんて耐えられない。
だからこそ、心を満たしたいと思う。

人はみんな寂しがり屋。
だからこそ、人との関わりを求めて歩く。

自分をコントロール出来ないからと言って、人をコントロールしてはならない。
思い通りに出来るもの、それはきっと自分自身しかない。

思い通りに出来る自分の人生があるってことがこんなに素敵なことだと言うことを気付くことが出来たなら、きっと未来は開けてくる、きっと自分らしく生きて行くことが出来る。


この世には、ありがとうと言う素敵な言葉がある。
感謝できる素敵な心が人には存在する。

私は、全てのものに感謝しながら今も呼吸をしている。
たくさんの関わりのある人達との中で、幸せなのだと思える自分がいる。

時に、そんなことすら忘れてしまう愚かさに自責の念を持ってしまっても・・・。

長い、まとまりのない記事をここまで読んで下さってありがとうございます。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい・・・。
独り言の様なものです。
気にせず、スルーしてやって下さい。

乗り越えなければならない壁は誰しもあって、どんな時間を過ごそうとも、どんなに遠回りしようともきっと、乗り越えてる自分がいることを自信を持って歩いて行って欲しいと、自分にそう思ってあげて欲しいと私は思います。怖いと思う心を抱えながらでも・・・。

弱っちいちっちゃな心しか持ち合わせてない私は、今強くありたい・・そう思う・・・それは自分と真っ向から向き合うと言うことがきっと、大きな壁となって立ちはだかっているのだと・・・そう感じます。

幸せが全ての人に平等に降り注ぎ、降りてきます様に・・・。

これからも、応援宜しくお願いします。
   ↓
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

こんにちわ^^

こんにちわ~みゆさん♪

私も最近、「強く生きる」ことについて、考えていました・・・・

> この世には、ありがとうと言う素敵な言葉がある。
> 感謝できる素敵な心が人には存在する。

素敵なコトバですね。

ゆっくりでもいいから、上り坂を乗り越えて、生きて生きたいと思っています♪


2009/03/02 (Mon) 21:01 | glassmask #pqjWreQw | URL | 編集 | 返信

Re: glassmaskさんへ

ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます!glassmaskさん^^

(人'▽`)ありがとう☆ございます!

> ゆっくりでもいいから、上り坂を乗り越えて、生きて生きたいと思っています♪
素敵ですね☆o(`・д・´)o ウン!!

ゆっくり行きたいですね!
glassmaskさん、また今度ゆっくり遊びに行きますニコッ♪(〃'▽'〃)

2009/03/03 (Tue) 07:07 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

深い、な

深いですね。
私もありますよ、自分を責めてしまうこと。
でも最近は、「自分だけじゃない、間違っていない」
ということを、拙いブログや家族に支えられて確認
しながら生きています。

自分を責めると苦しいですよね。
そのときは、こう思うと楽になります。
「きついことはやがて去る。周りもきつい。
ゼッタイ去る。おれはできる。だから、今は待つ」
私は、こう思っています。
ま、独り言です。

2009/03/03 (Tue) 11:06 | shunshuwa #- | URL | 編集 | 返信

その通りですね。
分かっていながら、いつの間にか忘れかけていて、
当たり前のことにすら感謝出来なくなっている私です・・・

一生強くはなれないのかもしれませんが、
それでも、そんな自分に憧れて生きて行くんだと思います。
ここからみゆさんの未来がステキなものになることを祈っています.+゚

2009/03/03 (Tue) 11:15 | 果緒 #MMIYU.WA | URL | 編集 | 返信

Re: shunshuwaさんへ

自分を励ましながら進めるって凄いですね。

きっと、周りの人達が支えてくれているから頑張れるのかも知れませんね。
幸せなことですね!

そう言う人を大切にしたいですね。
きっと、大丈夫!そんな気がしますよ^^

2009/03/03 (Tue) 22:07 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

Re: 果緒さんへ   

果緒さん・・・何だか嬉しいです。

> それでも、そんな自分に憧れて生きて行くんだと思います。
この言葉、とっても素敵です☆
そんな果緒さんも素敵です!
私もそうでありたいと思います!果緒さん、(人'▽`)ありがとう☆ございます!

> ここからみゆさんの未来がステキなものになることを祈っています.+゚
私も、果緒さんの未来を祈っています。
そして、いつも陰ながら応援しています。

きっとたくさんの幸せに囲まれての未来が訪れる様に・・・。
いつも、(人'▽`)ありがとう☆ございます!

果緒さん、無理しないで下さいね!
体、大事にして下さいね!

2009/03/03 (Tue) 22:10 | みゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。