--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
08
(Sun)07:09

父の夢

何かあると父と夢で逢えてる気がする。

それは、トラウマとしての支配なのか、本当は逢いたくて仕方ない救いを求めている気持ちなのか。
でも、今はあまり考えなくても良いかとも思っている。

夢が、どんな悲しいものであっても父に逢えるから。

そう言う時は、決まって夢と現実の境がまったくと言っていいほどない。

解離して、客観的に自分を見ている自分を感じる。

熱い涙が溢れるのを感じる。自分が嗚咽しているのも気付いている。
目を覚ましたくないのか、目を覚ます勇気がないのか・・・。

痛い、痛いぱちぱち頬を叩かれている。
夢にうなされている私を引き戻そうと叩いている。

それでも、起きれない。

今日、お前夢でうなされていただろう?

え?!そう???覚えてない。
決まってしならいふりをしてしまう・・・ごめんなさい。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

いいなと思ってしまいました。
私も、おばちゃんにあいたいな・・・。

でも、悲しい夢に耐えるのお父さん臨んでないと想うのに…。

でも、現実との境界が曖昧な夢からおきられないつらさ、私もわかります。私もそう。すごい苦しくて、でも、そこにいてほしいけどいない人が夢にはいて。だから、いつも、これは夢だっておきようとするのに、それは夢の中で夢から覚めてるだけで、抜け出せない。

ちょっと違ったかもしれないけど…

2008/06/08 (Sun) 14:39 | Little #- | URL | 編集 | 返信

No title

コメントありがとう。

そんな事ないよ~。
そうだね、確かに父はそんな事望んでなんていないと思う。。。

わかっていても、まだ受け入れられなくて・・・。

2008/06/08 (Sun) 19:28 | sato #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。