--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
08
(Sun)23:40

甘やかさなくていい。

決して、同じ様に辛くなって欲しいわけじゃない。
理解して欲しいけど、同調して欲しいと思っているわけじゃない。

同調してしまうと、辛くなるよ。
苦しくなるよ。
連鎖してしまうよ。

そうだね、そうだねと甘やかさなくていい。
それじゃ、辛いよねって同じところに来ちゃうと、
深く入りこんで同じ様に苦しくなって、自分自身のままでいれなくなってしまうよ。

そんな事は望んでない。
そんな事にだけにはなって欲しくない。

伝えたいことは、言いたいことは、
理解して見守っていてくれるだけでいいからってこと。

それだけで、心が穏やかに、安心していられる力になるってことを伝えたい。

それはいいことじゃない?って認めてくれるだけで、安心出来る。

特に気遣って甘やかさなくていい。

ただ、自分の思いや考えを伝えようとした時に、まっすぐ私の話に耳を傾け受け止めてくれればそれでいい。

自分の言葉で、自分の考えで、自分の思いで行動しようとした時に、まっすぐ受け止めてくれればそれでいい。

きっと、私は自分に自信を持ちたいのだと思うから。
コントロールされたいのではなく、自分自身の足で立って歩いて行きたいのだと思うから。

立って歩くのを介助しなくていいから、少し離れたところからそこまで進もうとする私を優しく見つめていて欲しい。
転ぶかもしれない、戻るかもしれない、そこでうずくまってしまうかもしれない、歩けないと泣きはじめるかもしれない、介助して欲しいと手を伸ばすかもしれない。

それでも、甘やかさなくていいから。
自力で立って歩こうとしている辛い時期だと受け止めてくれていいから。

でも、離れた場所から何処にも行かないで。
離れて見守ってくれているところから、遠くに行ってしまう、歩けない私を置いて行ってしまうと言う不安がきっと私を襲い、立ち上がることさえしなくなってしまうかも知れないから、

その不安だけ感じさせないように、何処にも行かないで。

そしたら、その安心感を頼りにいつかきっとそこまで、自力で歩いて行けると自分を信じることが出来ると思うから。
そして、そうであると心から信じて、その場所から必死に歩こうとする姿をそらさずに見守っていて欲しい。

いつかきっと、必ずそんな自分を受け入れ少しずつ歩いていくから。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

はじめまして。
私のブログへのご訪問&コメントありがとうございました。
気持ちが落ち込んでいるとき傍にいて聞いてくれる人がいればそれでいい。
厳しい言葉を受け入れられるほど自分は強くないから・・・そう思います。
甘やかして欲しいわけではないけれど、見守っていて欲しい、そういう気持ち
わかるような気がします。
自分の歩いていく道は結局は自分で決めるものだから・・・。
私は私のペースで歩いていきたいと思っています。
satoさんも無理しないで自分のペースで焦らずゆっくり歩いていきましょうね☆

2008/06/09 (Mon) 00:11 | くるみ #- | URL | 編集 | 返信

No title

コメントありがとうございます☆

本当に…。
ゆっくり歩いて行きたいですね。

2008/06/09 (Mon) 07:10 | sato #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。