--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
10
(Tue)10:55

母の怒り

私が子供の頃は、父の仕事がとっても忙しくて家にいる事が少なかった。
出張だったり、単身赴任したり・・・。
それでも、引越しは多くて小学校も中学校も高校もそれぞれ転校してきた。
かなりなストレスだったけど、それでも父はその他に単身赴任をしたりしていた。

だから、母はいっつも怒っていたし、いっつも不機嫌だった。
話かけると怒られるとも思ったりしていた。

母は、私達子供に弱みを見せないように頑張っていたのだと今なら思える。
だから、いっつもそんなんだったんだと今なら想像できる。

きっと、父がいない不安や淋しさ、苦痛を聞いてもらえる、理解してもらえる場所がなくて追い詰められた毎日だったんだと思う。
そして、それをコントロールする方法も余裕もなかったんだろうって思う。

イライラして、今にも爆発しそうな感じだった母の口から、あなた達の為なのよ。と言われても
母の都合を押し付けているだけのことだってことは見抜けていた。

これ以上、私に心配かけないで、イライラさせないで、手間取らせないで。
そんな余裕なんて、これっぽちもないんだから、あなた達は言われた通りしていればそれでいいのよ。忙しくてあなた達の面倒見ている時間も余裕もないのよ、そう言われているようだった。

辛い気持ちや、葛藤を母自身解決できずにあっと言う間の毎日で、
父がいないことによって、相談して決めることができずにどう対処していいのかわからない毎日で、
でも、そう言う責任を母は持たざる得なかったから、怒りで私達に悟られないよう隠すように
なったんじゃないかって・・・。

そして、怒りで私達を威圧しコントロールしたかったのだと思う。
そうすることで、父に認めてもらい安心したかったのだと思う。

だから、あの頃の私達の気持ちや思いは理解できていないと思う。
自分自身がこう言う思いを抱えて辛かった思いや、こんなにも頑張ってきたんだと言う達成感、その中で必死に私達を守ってきたと言う自己満足はあっても。

今更、もういいって思っている。
ただ、今までみたいに母の思いを優先していたら、きっと私は乗り越えられない。
それではいけなかったことを認めて学べなかったこと、受け止めてもらえなかったことを自分自身で受け入れなければ、またきっと前に進めない。

母を好きになれなかったけど、心から信頼することは出来なかったけど乗り越えるために、受け入れることが出来るようになるために、母を恨んで楽になるよりも、辛くても私は母を理解して行こうと思う。

見えない歪んだ思いが生む連鎖を何よりも恐ろしいと気付くことが出来たから。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

こんにちは。 私も母に対して複雑な思いがあったので、なんともいえない気持ちになりました。 まあ今は母が年取って、いろいろ具合の悪いところもでてきて、昔のことも許せるようになりましたが(私もきっと人のこと言えないはず。 お互い様ですけどね)

さとさんはお母さんとのこと正直に書かれて、自己分析されて、そして素晴らしい気づきがあって、もうすっかりわかってらっしゃるように思えます。 理解しようと努力している段階で、立派だと思います。

まだいろんな記事を読んでいないので、つじつまの合わないコメントだったらごめんなさい。 過去記事もこれから読ませていただきますね。

2008/06/10 (Tue) 13:22 | シャイドリーマー #8w8Th2ek | URL | 編集 | 返信

No title

コメントありがとうございます。

とんでもないです。まだまだです。
少しだけわかったような気がしているだけで、これからなんだと思っています。

思うより難しく辛いと言うことを身を持って感じています…。
でも、そう言って頂けて嬉しかったです☆
ありがとうございます。

2008/06/10 (Tue) 15:40 | さと #- | URL | 編集 | 返信

No title

私はもう母が死んでしまったので

何も和解出来ないままさよならしたのですが

今さら死人を恨む気持ちはありません

ただ、今幸せを感じられる自分になりたい

後遺症を克服したい

それだけです

一緒に幸せになりましょうね

2008/06/10 (Tue) 16:52 | ひかり #rQS/HKwA | URL | 編集 | 返信

No title

satoさん、
「辛くても私は母を理解して行こうと思う」
私も賛成ですi-197
時間はかかるかもしれないけど、
恨むよりも許す方向の方が、
自分自身楽になると思いますi-189
satoさんはいっぱい辛い思いをされてきたのに、
お母様の立場になってすごく冷静に考えられて立派だと思いました!
これからもsatoさんのこと応援していますね☆
一緒に乗り越えましょうねi-176

2008/06/10 (Tue) 19:35 | らみゅ #j4vSe0qc | URL | 編集 | 返信

ひかりさんへ

ありがとう(>_<)
ひかりさんも苦しいのに…。

ひかりさんは、後遺症を克服して幸せを感じれるように、私は受け入れていけるように。
表現は違うかもしれないけど、先はきっと同じだと思っています。

一緒に乗り越えて、幸せになりましょうね。
その言葉、とっても嬉かったです。
ありがとう。

2008/06/10 (Tue) 23:56 | さと #- | URL | 編集 | 返信

らみゅさんへ

立派なんて~(>_<)そんなこと全然ないんです。

ただ、今自分にとって必要なこと、自分にとって何が大切かを考えたとき、避けて通ることは出来ないんだって思いました。

受け入れる辛さや苦しさよりも、大切にしたいものを守るためには、自分を受け止めるだけの強さが必要なんだろうなって漠然とですけど(笑)思いました。

応援して下さってありがとうございます!
本当に心強いです☆
時間はかかっても、乗り越えて行きたいです!

2008/06/11 (Wed) 00:08 | さと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。