--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
13
(Fri)11:16

責任

責任について考えることがあります。

それは、こうなったのは○○のせいだ、とか○○がこうしなければこうならなかったとか・・・。
責任の所在をわざわざ探して責めてみたり、責任転嫁したり。

そこに物凄い嫌悪感を感じる。

そんなこと言ってる間に対策とかどうしたら良いかとか考えた方がずっと良いんじゃないかって思うけど・・・。

仕方ないことだって、どうしようもないことだってあるはずだし、これって間違ってはいけないと言われているみたいだし・・・。

人は間違うことだってある。
些細なことから、とてつもない大きな問題に発展するものまでたくさんある。

間違ってもいいんだってことを間違うものなんだってことを否定されたら、きっとみんなそれぞれ自分を責めて、そこから立ち直れなくて、ダメな人間なんだとか自分は失格とか、どんどん苦しい方へ自分を追いやってしまう気がする。

責任の所在を追及したり、誰かの責任だと声を出してしまえば、楽になる。
楽になる分、苦しむ人が出てきてしまう。

それが、もし自分だったら?
自分がそういう目にあったとしたら?

自分自身に責任を取れるように、自分自身の感情に責任が取れるように、自分自身の発する言葉に責任が取れるように、それがどれだけの人に与える影響や力があることを忘れないように、

きっと、その中には生き生きとした自分自身の成長の過程となる学ぶべきものがあることに気付けるきっかけがあるんじゃないかって思う。

難しい、やっぱり難しい・・・。

ただ、誰が悪いとか誰のせいだとかそんなのが嫌で、もし自分がそうされたらきっと追い詰められて、そうでなくても自分自身で追い詰めてしまうたくさんのことがあるのに、きっと二度と立ち直れなくなってしまうんじゃないかってとてつもない恐怖があるから、そう言うのは嫌だと言うことだけははっきりしている。

何だか、葛藤しながらもがいてるだけなのかも知んない・・・。
また、凹みそう(>_<)

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

誰かの性にできることだけじゃないと想います。
誰も悪くないこともあるから。

だけど、
二度と立ち直れないってことは
ないって信じたいな。

すごい怖いけど。すっごい怖いけど。


それに、
私は医者になることも、
すごい恐怖です。

2008/06/13 (Fri) 12:06 | Little #- | URL | 編集 | 返信

No title

わたしももう、だれかのせいにしたりしないで

自分の幸せだけを考えて生きていきたい

2008/06/13 (Fri) 13:43 | ひかり #rQS/HKwA | URL | 編集 | 返信

Littleさんへ

そうなんだけど、誰も悪くないってこともあるんだけど、結局誰かのせいにしていることを見ることも聞くことも多い気がします。

何なんだろうね・・・。
ちと、混乱気味かも^^;

2008/06/13 (Fri) 16:19 | さと #- | URL | 編集 | 返信

ひかりさんへ

そうかも・・・。

色んなこと考え過ぎて、自分はどうして行こうってことが見えなくなっちゃてはダメだよね・・・。

それってとっても大事なことだよね。

2008/06/13 (Fri) 16:25 | さと #- | URL | 編集 | 返信

No title

さとさん、こんにちは。
考えすぎてしまって、辛くなっている気がしました。
だいじょうぶですか・・・?
こういう時は、シンプルに考えましょうよi-1
ひかりさんやLittleさんのおっしゃるように、
まず、さとさんが幸せだと感じること何でしょうか??
それから、二度と立ち直れないことは、私はないと思います。
人は、生きたいという本能があるから、
大うつに飲み込まれない限り、大丈夫だと思います。
うまく言えないのがもどかしいけど・・・
さとさんが、恐怖に押し潰されないでほしいと願っています☆
辛い時は、旦那様に頼ってくださいね。

2008/06/13 (Fri) 18:38 | らみゅ #j4vSe0qc | URL | 編集 | 返信

らみゅさんへ

ありがとうございます~(#^.^#)

そうですね!考えすぎてちょっとわからなくなっていました。こんな近くに大切なことあるんですよね!
心配して下さってありがとうございます☆
そして優しい心遣い感謝しています。

主人には、心のチャンネルを切り替える、ちょっとひねるだけでいいんだって良く言われます^^;
頂いたコメントに、まさにその通りだとますます実感しました^^;
これならこれっと考えてしまい迷い込んでしまう傾向があるようです(>_<)

気付かせてもらえる人達に囲まれて私は幸せ者です・・・☆

2008/06/13 (Fri) 20:26 | さと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。