--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_06
28
(Sat)16:06

過去と自分

過去に起こったこと、過去のトラウマ、これは決して変えることも消すことも出来ない事実。

そんな過去を認めるために受け入れるために前向きに歩こうとしているけれど、やっぱり苦しく、辛いものです。

その為に過去と向き合うつもりでいるのに、非難したり、否定したりしてしまいがちな自分がいて、そんな時逆効果だと気付いたりします。

現実を見つけ、認めるためなのに・・・。

自分の現実に正直になりたい、そう思っているのに凄く難しい・・・。

どうしても言えない、言う勇気がないと言う事実は、自分にとって辛い過去を呼び起こすことへの恐怖と不安なのであり、それを言ってもいいのだと言うことをまだ安心感に変えることが出来ていないからだと思ったりします。
こんな経験をした私は・・・まだまだ心のどこかで恥じているんだと思う。

それが、私自身の過去を認めようとしているのを妨害している。実は自分自身なのだと思い知らされます。
他人からそうしなければならないなんてこと、決して言われてはいなかったはずだと思います。

感情に蓋をしてしまっていると、自分自身にだけでなくまわりの人達への影響を及ぼす恐ろしさもわかっているつもりです。

私は、状況を変えるために何をしただろう。
前向きに向き合おうとしていると思っているだけで、実際には踏み込めずにいるのではないだろうか。
じゃあ、状況を変えるために何ができるだろうか。

罪悪感にどう対処するべきなのか、もう1度自分自身を見つめる必要があるのかも知れません。
自分のイメージや自分自身の恐れや恐怖、不安の感情を本当の意味で理解し、表現する力を付けられる様にしていくことが、きっと大事なことなんだと思います。

いつか、きっと乗り越えられるように、自分自身を大切に出来るように、大切に想ってくれている人達がいると言う、大切な事実を見落とさないように・・・。

そう・・・、自分だけが苦しいわけではないと言うことを、病んでいるから特別ではないと言うこと、どんな人にも、苦しみや悲しみ、辛さ、恐怖は存在していて、ただそれがある一定の度合いを極度に超えてしまっているだけだと言うこと。

でも、もう少し時間もらってもいいですか?
私なりに、試行錯誤しながら闘って行こうと気持ちは、確実に芽生えて来ているのは本当なんです。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

待ってまーす

私は根底に流れている考え方が変わらないと

病気も治らないし、

幸せになれない気がする

2008/06/29 (Sun) 22:32 | うさぎ #rQS/HKwA | URL | 編集 | 返信

うさぎさんへ

ありがとう(#^.^#)
ウルウルです~。

2008/06/30 (Mon) 11:14 | さと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。