--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_07
05
(Sat)17:41

DV

以前に一度だけ、DVについての記事を書きました。
今日、何かのきっかけで彼とそれについての思い出話をするきっかけがあったんです。

彼は、そんな私を温かく包んでくれています。
そして、乗り越えるために今があると言うことを心から安定した場所であることを、心が楽になれるようそう言いながら、まっすぐただただ受け止めてくれます。

その度に救われる私。

以下DV話の一部です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私をコントロール出来ないことに腹を立て叩く、罵声を浴びせる。
携帯が欲しい。
そんなもの必要ない。
だって、その方がいつでもどこでも連絡取れるじゃない。
いーんだって、必要ないっていったら必要ないんだって。ろくなことにならないのはわかっているから。

友達と遊びに行くのにも門限。
門限に遅れそうな時は、公衆電話で連絡を入れないと大変なことになる。
送れそうだと連絡しても冷たい言葉が帰ってくる。
今すぐ帰ってこい。
帰らないとひどいことが待っている。

それでも、そこに居たくない私は無視して自分の判断に従う。

待っているのは、外出禁止令と言葉の暴力、そして体にあざが出来る。

どこで、誰と、何を、どうしたかは当たりまえ。
多分、信じていなかったかもしれないけど、その都度答えてきた。

あえて、時間がある時はわざわざ迎えに来る。
心配と言うより、監視に近いのかも知れない。

でも、彼は人当たり良くて、誰からも好印象でそんな節はこれぽっちも見せない。
誰も、私の言葉を信用しない。

そして、私は逃げ出した。
泣いて誤ってきたけどもう既に、心も身体もボロボロで私の心も感情も破壊されていた。
二度と会いたくない、二度と帰らない、二度と顔を見たくない。
私はペットじゃない、一人の人間として尊重されるべき価値があるとようやく最近気付かせてもらうことが出来たのは、今大切な彼のお陰です。

今の彼は、病んだ私の心を溶かすまでに相当辛く、切ない思いをしてきたと思うと今ならわかります。

DVで壊れた心は頑なで、当初は衝突も多かった。
また、コントロールされるかも知れないと言う潜在意識が私をそうさせていたのだと思う。
それでも彼は諦めずにいてくれました。

恐怖の思い、フラッシュバックの恐怖に脅える私を、ただ黙って背中をさすってくれていた。

いいんだよ、いいんだよ、何でダメなの?
好きな様に、思う様に相談してくれればいいんだよ。
怖がらないでいいんだよ、ここは安全だよ。
行動で、私に語りかけ続けてくれていたこと、気付くことが出来ました。

携帯選びに行こうよ^^
何が良い?どんなのが良い?お揃いがいいの?
好きなもの選ぶといいよ。

こんなことが、私には以外なことで本当にいいの?と戸惑うほどの後遺症があった。
携帯電話を持ち帰り、彼と一緒に充電して操作することがとっても嬉しくてカルチャーショックだった。
携帯を握り締め涙が溢れてくる。
こんなにも、認めてもらえること、彼は普通だよって言うけど、普通と感じ取る能力が私の中で破壊されていたから・・・。きっと、彼は戸惑ったかな・・・。

彼は、特別扱いすることもなく、好きな様に使いなよ(笑顔)

嬉しかった、凄く嬉しかった。
今まで、ダメだと言われコントロールされてきていたものが、一人の人として尊重されることに、許されることに、戸惑いながら心の欠けたところを少しずつ再生させてくれてきたと、心から感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことあったね・・・。
今日、そんな話を彼としました。
そうだったなぁ~(笑顔)

でも、本当に今があるのは彼のお陰だと思っている感謝の気持ちは忘れていません。

今日、改めてありがとうを言った。

何?今何て言った?良く聞こえないなぁ~(苦笑)

ヒドイ、ひどすぎるぅ~(>_<)聞こえてるくせにっ!!!

ありがとうなんていらないよ、そうやって乗り越えて行くんだよ。
引け目なんて感じなくていい。
俺達は、運命なんだって前にも言ったろ(笑顔)

また、今日も泣いちゃった・・・。

ちなみに言い過ぎて良い?
何?
お前は俺がいないと生きて行けないんだもんな(笑)
んなことないもん!生きていけるもん!

そっか(笑顔)

わぁ~やってしまった。
これも、彼が彼なりに私との接点の中で見つけた私への手の内の一つだった・・・^^;

そうだよと言っているのと一緒だってことに、気付く私はやっぱりいつでも彼に支えられているんだってそう思います。

いつか、本当の脱却と開放を目指すぞ!
彼に感謝しきれないほどの感謝の気持ちと一緒に、そう改めて思えた日でした。
ありがとう。

これからも、応援宜しくお願いします。
  ↓
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

さとさん、こんばんは☆
辛い過去でしたね・・・あざができてしまうなんて、ひどい!!
私も過去に1人、直接の暴力はなかったけど、
監視と言葉の暴力がひどくて・・・
かごの中の鳥のようでした。
すごく息苦しくて、結婚は出来ないと告げて別れました。
友達としてはすごくよかったんです。
彼も、人を信用することができなくて辛かったと思います。
旦那さまはホントに穏やかでステキな人ですね~♪
いいなぁ~
(今、旦那と軽くケンカ中です(^_^;))
本当の脱却と開放!
旦那様がいれば安心ですね。
もちろん、私も応援してますからね(^v^)

2008/07/05 (Sat) 21:44 | らみゅ #j4vSe0qc | URL | 編集 | 返信

らみゅさんへ

心のこもったコメントありがとうございます☆らみゅさんも苦しい思いをされていたのですね・・・。
軽く喧嘩中ですか?今日あたり、もう仲直りしてるんではないでしょうか(#^.^#)らみゅさんの旦那様、とっても素敵だと思います!ブログにお人柄出てます^^いつも、温かい気持ちをありがとうございます。本当に嬉しいです!

2008/07/06 (Sun) 05:49 | さと #- | URL | 編集 | 返信

ありがとう

おはようございます。

いい旦那さまじゃないですか。
この、このっ。

理解者が近くにいる、最高じゃないですか。

あっ、いつも褒めていただきありがとうございます。恥ずかしくなってしまいます。
これからもよろしくです。

2008/07/06 (Sun) 08:07 | かつくん #- | URL | 編集 | 返信

DVが題材かぁ

DVが題材かぁ
独り身のおいらでは分からないなぁ。
でも、DVしない自分は既に出来上がってる。
(・∀・)ニコニコ

旦那さん、反省したんだろうね。
さとさんのこと本当に愛してるから。

オノロケいただきまーすww

2008/07/06 (Sun) 09:16 | オロナイン● #- | URL | 編集 | 返信

かつくんさんへ

とんでもないです(#^.^#)こちらこそ、いつもありがとうございます☆こちらこそ、宜しくお願いします。

2008/07/06 (Sun) 12:47 | さと #- | URL | 編集 | 返信

オロナイン●さんへ

コメントありがとうです(#^.^#)あっ、ちなみにDVの人からは逃げ出してきました~^^;探し回ってたみたいですけど・・・その頃、もう私はボロボロで・・・で、救ってくれたのが今の旦那さんです^^将来の相手の人には、厳しい中にも優しさといっぱいの愛情をあげて下さいね(*^^)v

2008/07/06 (Sun) 12:53 | さと #- | URL | 編集 | 返信

あらら

そういうことねw
逃げて大正解!
安全な場所があってよかったです。

2008/07/06 (Sun) 17:55 | オロナイン● #- | URL | 編集 | 返信

オロナイン●さんへ

ありがとうございます(#^.^#)ハイ、だからここまでこれたと思っています☆

2008/07/06 (Sun) 21:37 | さと #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは☆

この記事を読んでいて、涙が出てしまいました。
でも、どうして泣いてるのか、わからないんですよ。
なんでなんだろう。
さとさんが運命の人と出会えた事、私もうれしく思います。
こんなに理解してくれる、素敵な旦那様を、羨ましく思っているのかもしれません。
私も、彼に助けてもらっていますが、悲しいことに、心のどこかで、彼のことを信じていない自分がいます。(それが悲しくて泣けるのか?)
きっと、自分自身が信じられないことから来てるんでしょうね。
問題なのは、「私」の方なのは、確実なんです。
自信が欲しいです。

なんか、暗い内容になっちゃた。
ごめんなさい(T-T*)

2008/07/08 (Tue) 23:47 | kememilk #- | URL | 編集 | 返信

kememilkさんへ

コメントありがとうございます☆そんな風に言って下さってありがとうございます。kememilさんには素敵な個性があります!自分でそれを信じてあげて下さいね。とっても難しいことですけど・・・。自分を信じるところに、認めてあげれる価値からきっと自信が生まれてくるんだと私は思います。一緒にゆっくり乗り越えましょうね☆

2008/07/09 (Wed) 18:04 | さと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。